事業紹介

新事業

未来を拓く新事業

関東食品では、自社で整備する物流機能によって社員が直接商品をお届けし、お客様との結びつきを深めています。お客様と毎日顔を合わせるコミュニケーションからどんなに小さなご要望もすくい上げ、お客様に有用な献立の提案や新たな食材の開発に活かしたいのです。そんな当社が大切にしているのは、地域への感謝を忘れず、地域と共に発展していこうという事業方針です。食育支援活動や地産地消を推し進め、地域の活性化に協力するなど、事業活動を通して地域社会に貢献し、“なくてはならない存在”として認められる企業を目指しています。

関東食品のヴィジョンマップ

電解水事業

水の力で汚れを分解する「電解水」。酸性電解水に含まれる次亜塩素酸がさまざまな菌を除菌し、アルカリ性電解水でニオイの元や細菌の餌となるタンパク質や油脂汚れを分解洗浄します。もとが「水」なので安心・安全に使用でき、環境にも優しい未来の洗浄技術です。
すでに関連会社である(株)関東フーズでも実際にテストしており、すぐれた洗浄性能を実証。
この、環境にも人体にも優しく安全な電解水をより多くの方におすすめするとともに、さらなる食の安全を推進していきます。

電解水
ページの先頭へ