事業紹介

水産加工

安心・安全をモットーに鮮魚加工品を独自開発

当社グループの関東フーズは、冷凍水産物の加工・製造を行い、学校給食や事業所給食に良質の魚製品を提供しています。
社団法人日本冷凍食品協会の認定工場として高品質な鮮魚加工に努力する一方、市場の最前線で情報収集する当社と連携し、時代に合った嗜好やお客様動向を反映した商品も独自に開発。多様なニーズに柔軟かつスピーディーに対応できる体制を整え、当社の商品力とメニュー提案を支えています。

安心・安全な製品を生産するために、関東フーズは、加工のプロセスにおける温度管理やオゾン殺菌など衛生管理にも細心の注意を払っています。
さらに、食品工場の新たな衛生管理方法として注目される「電解水衛生環境システム」を導入し、
酸性電解水の除菌力とアルカリ性電解水の洗浄力を利用した“環境負荷の少ない食品工場”を実現しています。

鮮魚加工
電解水事業の詳細はこちら

製造工程

食材の価値を最大限に活かし、安心・安全な品質を保つために、一気通貫の工程を経てみなさまの元へ届けられます。

製造工程

細菌検査

関東フーズでは原材料の調達から製造・出荷に至るまでの一貫した流通体制を確立しています。そうした安心・安全な製品の製造の過程で必ず実施されるのが細菌検査。最終製品だけでなく原料も必ず検査を行い、製品としての品質衛生基準を満たした製品のみを出荷しています。

細菌検査

株式会社 関東フーズ

企業情報

社名
株式会社 関東フーズ
所在地
〒370-1135 群馬県佐波郡玉村町板井97-1(Googleマップを表示
TEL.0270-75-3051 FAX.0270-75-3061
設立
昭和56年6月
資本金
2,000万円
代表者
深尾秀夫
事業内容
水産冷凍食品製造
取引銀行
群馬銀行高崎栄町支店
ページの先頭へ