メッセージ

関東食品は食材の提供を通して
地域の人々に「食べる」喜びをお届けします。

昭和29年の創業から60年。
関東食品は、食材の提供を通して学校給食を支え、次代を担う子供たちの健全な発育に大きな役割を果たしてきました。
その間、業務用総合食品卸商社として、安全・安心を第一に考えた品質を追求し続け、
さまざまな分野のお客様から信用・信頼を得てきました。

そんな当社の成長を支えてきたのは、「アイデアを売ろう」という創業の精神。
長い歴史で培った「食」に関する専門知識や豊富な情報を強みにお客様に役立つことを考え、
新たなメニューにつながる知恵やアイデアを提供しています。

当社はこれからも“一人でも多くの人に「食べる」喜びをお届けしたい”という姿勢で
その想いを共有してくださる方々と共に歩みを進め、新たな挑戦を続けていきます。
お客様はもとより、お取り引き先の食品メーカーや協力業者に感謝の気持ちを忘れることなく、
事業活動を通して社会に貢献し、地域に必要とされる企業を目指します。

代表取締役会長 深尾秀夫/代表取締役社長 深尾由美子
ページの先頭へ